2/8ページ

2/8ページ
  • 2018.10.17

気になる植物を紹介します

今回も気になる植物、オススメの植物を載せますね。完売になってしまう植物もありますので、気になる方はお早めに! 【ラッキーシール対応】草花の苗/ガーデンフクシア:アフリカンピアス3.5号ポット 【ラッキーシール対応】草花の苗/サルビア:あやのピーチ3.5号ポット 2株セット 【ラッキーシール対応】草花の苗/サルビア ディスコロール(ディスカラーセージ)3号ポット2株セット 【ラッキーシール対応】草花 […]

  • 2018.09.27

気になる植物を紹介します

久しぶりの投稿になります。 秋を感じる季節になりましたね。10月は秋バラの販売シーズンですが9月に入ってからポツポツとバラの販売がスタートしているようです。ネットで売り切れていた極小のばらミサキの販売先をみつけました。 花苗 ミニバラ 四季咲きミサキ 3〜3.5号ポット 花色 ピンク 鉢花 ポットローズ 薔薇 極小輪 ガーデニング 花苗 寄せ植え インテリアグリーン ■ミニバラ■四季咲きガーデンロ […]

  • 2018.08.02

秋植えのムスカリの販売が始まりました

冬も終盤に近づき春を感じ始めた頃、そろそろムスカリやヒヤシンスの花が咲く季節だなーと思って球根を探し始めても大抵の販売店はすでに販売終了されています。ムスカリやヒヤシンスなどの球根は秋に植えるからです。春に買えなくてガッカリしないためにも早めの購入がオススメです。ムスカリは色々な品種が充実していましたがヒヤシンスの方はまだ販売品種が少なかったです。 オススメのムスカリを載せておきます! バイカラー […]

  • 2018.08.01

ロサペルシカがすべて枯れてしまいました。

   残り一株となっていたロサペルシカ、7月上旬に枯れてしまいました。  やはりこの湿気には耐えられなかったのでしょう。 気になる根っこ部分。全然成長していませんでした。 思い返せば鉢をあっちへ、こっちへと移動したり、幼苗とにらめっこして水やりのタイミングを図ったり、大変な労力でした。ロサペルシカが自生地以外の場所で栽培出来ない事を考えると、ロサペルシカと別品種を掛け合わせて新しい品種を生み出した […]

  • 2018.08.01

ミニトマトのミラベルブランチが食べごろ

屋外で栽培しているミニトマトのコーナーです。 種から栽培してやっとここまで成長しました。このトマトの売りは房なりブドウのようなトマトだったのですが、、、 実付きがパラパラでイメージしていた物とは違うトマトになってしまいました。 考えられる原因は暑さで実付きが悪くなってしまったためか、元々剪定して全ての房に実を付けないようにしないといけなかったのか。 気になる味の方は酸味が強いです。何だか外国のトマ […]

  • 2018.07.22

オススメのラベンダー“おかむらさき”

“おかむらさき”は昭和12年に會田香料株式会社がフランスから種子を取り入れ、香りの良い株を選抜して出来た品種です。81年も前の選抜種が現在に至るまで栽培続けられているのは本当に良い株なのだと思います。昭和39年には北海道の栽培奨励品種に指定されていて香料成分が多く、品質が優れているために栽培晩期の主流になっています。花色は濃く、茎も穂先も長く風にゆれる姿がとっても美しいラベンダー で、富良野を代表 […]

  • 2018.07.21

トマト連作実験ハウスのシシリアンロッソ収穫とトマトソース作り

トマト連作実験ハウスのシシリアンロッソが完熟してきたので収穫、トマトソース作りをしていきます。以前のブログ記事にも記載しましたがこちらのシシリアンロッソのトマトは生でも食べられますが、火を加えトマトソースにすると絶品です! トマトソースで難しいのは酸味のバランスです。フレッシュなトマトを使うとトマト缶では味わえないようなトマト独特な酸味が味わえます。色々なトマトを使いソースを使ってみましたが、トマ […]

  • 2018.06.08

気になる植物~20180608~

花の苗 シレネ ガリカ クイーンクエベルネラ3鉢3号 【お届け中】 苗 花苗 宿根草 初夏 草丈低中 イングリッシュガーデン 鉢植え 庭植え ガーデニング 花壇 Silene Gallica quinquevulnera 耐寒性1年草 こぼれ種で育つ 花苗 サルビア ランセオラータ (ラスティセージ) 3,5号ポット 花色 オレンジ赤 宿根草 多年草 耐寒性 イングリッシュガーデン ガーデニング […]

  • 2018.06.05

トマト連作実験ハウスで問題発生

先日、連作実験ハウスの中の幼苗のトマトを何も考えずに摘芯をしてしまいました。その2日後くらいから葉っぱが丸まってきてしまいました。この症状はおそらく肥料過多(窒素)の症状だと思うのですが、肥料をあげていないのになぜ?? 自分なりに考えてみました。 まず、極端に土が乾燥しているので肥料をあげていなくても土中の肥料分が濃縮されている可能性があるという事。 毎年、摘芯は幼苗ではなく、ある程度大きくなった […]

  • 2018.06.04

ついにロサペルシカが1株になってしまいました

             3株あったロサペルシカの苗が次々と枯れて残り1株となってしまいました。雨が比較的少ないので湿度の問題は大丈夫だろうと思っていましたが、日本の気候条件ではやはり厳しいようです。まだ6月なのに先が思いやられます。。。 野外管理で半日陰の場所に置いていましたが、ひとまず室内に取り込み根っこを強化したいので「植物活力素メネデール」を使用しました。 こちらの商品は植物の生育に欠かせ […]

1 2 8