サイト案内

このサイトでは、筆者が注目している草花の話、日本ミツバチの生態、陶芸、身近に起きた出来事などを中心に日々話題を更新していきたいと思っております。また、このブログがきっかけで花やミツバチ、陶器などが好きな人達のコミュニケーションの場が作れたら良いなと思っております。

草花は子供の頃からとても興味がありました。山野草から始まり、園芸店で珍しい植物、新品種を漁り、ジュエル・オーキッド、珍しいバラ、輸入種子、熱帯植物、高山植物。変化朝顔や多肉植物に手を出してみたり。今は姫バラに興味があります。。。。

日本ミツバチとの出会いは、ある日突然家の陶器の破片置き場にミツバチが巣を作り始めた事がきっかけでした。それまでは花に花粉や蜜を集めに来る姿しか見た事がなかったのでネットでいろいろ調べるうちに興味深い生き物だと感じるようになりました。紆余曲折あり今では1群だけとなりました(2018年1月現在)

焼き物は2004年頃から本格的に始め、現在はステンドセラミックスという独自開発のあかりや、色植縄紋~しきしょくじょうもん~というオリジナル技法を使った作品などを制作しています。色植縄紋の技法が生み出されたきっかけは、2009年頃から縄文土器や土偶の紋様に興味を持ち作品に取り入れてきた事でしたした。そこから縄文の技法を現代風にアレンジしたアイディアが生まれ、現在もアイディアや技法は変化し続けています。