カテゴリー:焼き物

1/2ページ
  • 2019.04.24

陶炎祭出店番号訂正

前回記載していた簡易地図の出店番号が間違っていたので訂正します。 25番 → 151番ですよろしくお願いいたします。 出店名:小林由芽 出店番号:151 陶炎祭の会場案内マップが公式ホームページから出ました。詳しくは下記サイトでご確認下さい。 http://www.himatsuri.net/2019kaijou-map.pdf

  • 2019.04.08

陶炎祭出店のお知らせ

抽選会も終わり出店場所が決まりましたのでお知らせ致します。 会期:2019年4月29日~5月5日 時間:9:00-17:00(当日は大変混み合うので公共の乗り物を利用するか、自家用車をご利用の場合は早朝に来場する事をお勧めいたします) 場所:茨城県笠間市笠間芸術の森公園内イベント広場 当日は一輪挿し、ぐい吞み、マグカップ、コーヒーカップ、皿、フォトフレーム、あかり、時計、植木鉢、はしおき、小鉢など […]

  • 2019.04.08

展覧会のお知らせ

現在開催中の展覧会 小林由芽+造形集団D・Oのお知らせです。 会期2019年4月3日~21日、場所は茨城県笠間市にある笠間工芸の丘クラフトギャラリーⅡです。作品は色植縄紋を使ったぐい吞み、スープカップ、水彩画のような絵柄の木立ちシリーズ皿などの食器類、時計、明かりなども展示しております。笠間へお越しの際は是非ご覧ください 展示してある作品の一部を載せます。

  • 2019.02.10

土瓶用の取っ手失敗

あんなにツヤツヤとしていた竹の根っこが4分の1の確率でダメになってしまいました。水分が急激に飛んでしまったためかシワシワです。やっぱり経験がないと難しい素材なのかもしれないですね。まあ諦めたわけではないですが。 左が成功した取っ手、右は失敗した取っ手。干しブドウのようになってしまいました。色々と情報収集した結果作業工程は以下の1~5になります。 1.竹の伐採時期:伐採の適正時期を色々と調べてみても […]

  • 2019.02.04

土瓶用の竹の取っ手を作る

土瓶などに使われている竹の取っ手。普段は陶芸ショップで購入していますが、竹林から根っこ部分を取って来て自作の竹の取っ手を作ってみました。 というのも、普段から自分の作品は人との繋がりから得た知識や置かれた環境によって変化してきました。例えば、ある研究者の方から土偶のレプリカを依頼された時などは、最初まったく興味がなく仕事として土偶という物に向き合いました。レプリカを作るには、その土偶の土の質感や作 […]

第38回笠間の陶炎祭(ひまつり)に出店します

2019年4月29日~5月5日に開催される陶器販売のイベント陶炎祭(ひまつり)に出店します。会場は笠間芸術の森公園(住所:笠間芸術の森公園内インフォメーションセンター笠間市笠間2345)9:00~17:00(予定)となっております。 出店名は小林由芽、出店番号はまだ抽選が行われていないので分かり次第upします。 ひまつりは駐車場の混雑が予想されます。早めのご来場やバスや電車等の交通機関をご利用がオ […]

  • 2018.05.02

miniサイズの植木鉢が焼き上がりました

色はトルコ青釉薬に紋様を描き込んだ物と黄瀬戸釉薬に紋様を描き込んだ物の二種類です。 価格は一個1,000円(受け皿付き)送料は一律1,000円となっております。鉢底に根腐れ防止のため穴を3か所開け、植木鉢の内側部分は植物の根が接触するので釉薬を掛けない仕上がりにしました。また、高台(受け皿の接触部分)は水が流れやすいようにスリットを入れたりと、こだわり部分の多い作品となっております。 植木鉢サイズ […]

  • 2018.04.02

軸先の納品後の話し

4月最初の昨日は先月に納品した軸先(掛け軸に使う飾り)を使ってくださった中村寿生さんの個展最終日でしたので春の景色と桜を楽しみながら見に行ってきました。 ※今までの軸先制作工程を詳しく知りたい方は記事の下方に記載されている関連記事をご覧ください。                  少し遠回りになってしまいますが山を越えて行くルートを選択しました。桜が至る所で満開に咲いていて丁度良いタイミングで、楽 […]

  • 2018.03.31

ステンドセラミックのあかり制作2018年3月分

今回制作しているのは結婚式のウェルカムボードを明かりに置き換えたウエルカムランプ(仮)です。 結婚式でよく使われるのは似顔絵イラストのウエルカムボードやウエルカムドールですが、式が終わった後にもなかなか飾っておく機会がないかと思います。このウエルカムランプは結婚式が終わった後でも玄関先の間接照明やルームランプに使える。というコンセプトで制作スタートしました。 ランプのデザインは大木の下に新郎新婦が […]

  • 2018.03.20

極小バラの植木鉢制作

極小バラや多肉植物を入れられる手のひらサイズで可愛い形の植木鉢を制作しています。 園芸店に行くとプラスチック製の植木鉢が販売されていますが主流サイズは4号鉢(直径12cm)です。手のひらサイズの植木鉢3号サイズ(9cm)以下の鉢を探すとポリポットが主流になってきます。形にこだわりがあって受け皿もセットでというとなかなか見つけるのに苦労しませんか? 底部分が口部分より微妙に大きく作ってあり、全体のフ […]