旬のピーナッツ

旬のピーナッツ

ご近所のおばさんがくれたピーナッツの種を6月上旬頃に植え(少し遅い種蒔きでした)4か月が経ち、やっと収穫の時期を迎えました。ピーナッツは、ローストしたカリカリポリポリと食べるお店によく売っている、ほんのりと薄い茶色のあの食べ物しか食べたことがなかったのですが、今回始めて“ピーナッツの塩ゆで”を食べてみました。ゆで時間は約30分くらいです。茹で過ぎは柔らかくなってしまい、早いと固めになってしまうので、茹でながら一つ取り出して味見をしながら見極めるのが良さそうです。

皆さんが気になるお味は、とーーっても美味しいです!特に茹で立てはホクホクシャリシャリとした食感で甘みが強く口の中に入れて噛みしめるとピーナッツの香りが鼻に抜けてローストした物よりも香りが良いです。ピーナッツの薄皮が少し渋くてそれもまた癖になります。

ピーナッツは、このように小さな葉っぱをたくさん生い茂らせています。夏の成長期にはコンモリと青々しい色をしていましたが、収穫時期の葉は色も薄くなり地面に付きそうなくらい草姿が崩れてしまっています。

最初に収穫したピーナッツの枝はまだ実が成長しきっていない未熟なものでした。原因は土寄せが出来なかった事と種を蒔くのが遅かった事だと考えました。

ところで、ピーナッツの出来方はご存知ですか?花が枯れたら咲いていた付け根の部分から子房柄(しぼうへい)という根っこのような物がニョキニョキと伸びてきて地面に突き刺さるわけです。その先端部分が段々と膨らんで土の中でピーナッツが出来上がっていきます。

ピーナッツを一つ引き抜いてみました。

この大きさなら合格です。

最後に、ピーナッツの殻に穴が開いていて中身が無くなってしまった物が沢山ありました。無農薬で育てていたので何者かに食べられてしまったようです。来年の課題は土寄せをする事、豆を適切な月に蒔く事、殻に穴を開けた虫の特定と駆除方法を調べる事ですかね。

機会があれば是非、取り立ての“ピーナッツの塩ゆで”に挑戦してみてください!

ピーナッツ 種 『半立性落花生』 1dl タキイ種苗


ポリフェノールを多く含む 黒ピーナッツ 12粒


サカタのタネ【種】☆ 落花生 ラッカセイ(927-570)(春) ☆1袋の採苗本数約 20本*送料:取り合わせ(野菜タネ)5袋以上¥350 未満¥500


ラッカセイ 種 『PVP 郷の香落花生』 40ml(小袋) 渡辺農事

野菜カテゴリの最新記事