4月11日に分蜂

4月11日に分蜂

記事にするのが遅れてしまいましたが、雨上がりで比較的穏やかな朝に分蜂しました。群れの塊が最初の分蜂にしては小さいような?気がするので、もしかしたら気がつかない内に1群飛び立っている可能性があります。
木の根元にある巣箱      
木陰で蜂が飛び立ち易いように少し高くしてあります。

オススメの集合板       
この大きな籠を逆さにした集合板はとてもオススメです。籠の内側の底に蜜ろうを垂らしてひっくり返した状態で吊るしておくだけです。ミツバチの足の先にはかぎ爪のような物が付いていて、集合版に止まる時はお互いの手や足の爪を取り合って組体操のように上手に重なり合っていきます。通常の集合版(平らな板を組み合わせた物)でも問題なくぶら下がる事はできますが籠の網目が絶妙でしっかりと爪がひっかかるので止まってくれる率が高いです。そして、一度止まった事のある集合版は理由がはっきりとは分かりませんが、おそらく匂いが残っていて、翌年も同じ場所に止まる確率がさらに高まります。

握りこぶし4個分くらいの群れ 
そして残念なお知らせ。この群れは捕獲する前に逃げてしまいました~残念。まぁ自然に戻り違う場所で無事に子孫を増やしてくれたら嬉しいですがアカリンダニが心配です。

4月11日の分蜂の様子ですカメラセッティングが遅くなってしまったので蜂たちの活動が落ち着いてきた頃の動画です。よろしければご覧ください。

日本ミツバチカテゴリの最新記事