宝物を見つけた気分

宝物を見つけた気分

この植物は何だかわかりますか?
何処にでも目にする事の出来るヘビイチゴという植物です。といっても最近ではグランドカバーにしたり、斑入りのヘビイチゴの苗が販売されていたりするくらいで、雑草から格上げぎみのヘビイチゴです。

ヘビイチゴのイメージはミニチュアのイチゴのような感じで(食用ではありません)とても可愛い植物なのですが、先日ヒヤシンス、ムスカリの植えている周辺の雑草取りをしていた中にこのヘビイチゴの草を発見しました。

マニアックな話になりますが、昔から山野草などの花を楽しむ以外に、葉芸(葉っぱに白い斑が入っていたり、葉っぱの形が変わっていたり)を楽しむ楽しみ方があります。その中で羅紗葉と言って葉っぱがゴワゴワとした縮れた葉芸があるのですが、このヘビイチゴも羅紗葉になっています。それに加えて産毛がふさふさと生えていてとっても可愛いです!植物によっては成長すると班が消えてしまったりする物もあるので、このまま芸が継続するかしばらく観察していこうと思います。

ゴワゴワ&フサフサのヘビイチゴ  

左が普通のヘビイチゴ、右が羅紗葉 
普通のヘビイチゴの方が黄緑色でみずみずしい色合いですが羅紗葉の方はダークエメラルドグリーン色で葉っぱが縮緬生地のように縮れているのがわかります。花芽もあるようなので成長したらまた記事にしたいと思います。

花・木カテゴリの最新記事