ロサペルシカもう少しで双葉

ロサペルシカもう少しで双葉

ロサペルシカが気になっている皆さんお待たせしました。

発根した話から少し時間が経ってしまいましたが(ほとんど変化がなかったので)やっと黒い帽子が取れて双葉の姿が見れました。まだパカッと開いていないのですが葉の一辺が6mm程度でかなり小さめです。

参考までに:大きめの実が生るトマトのRosso sicilianの双葉の一辺は11mm
      1cmくらいのトマトの実がなるMirabell blancheは6mm

こちらの赤軸の方が最初に発根確認した幼苗です

青軸のロサペルシカの幼苗          

この青軸、赤軸の違いはなんなのでしょうか??成長して色が消えていくものなのでしょうか?

ここまででの栽培で注意した事は黒い帽子(種の殻)を乾燥させないようにスポイトでたまに水を落してあげる事です。帽子が乾燥して双葉に食い込み双葉が枯れてしまう事があるので注意が必要です。本葉に損傷なければ成長しますが苗の勢いが多少弱くなってしまう時があるので、防げるものは防いでおくのが良いと思います。

種の発芽検証カテゴリの最新記事