バラの苗ワンダーファイブとみさき

バラの苗ワンダーファイブとみさき

極小バラの話。

現在、極小バラを収集中なのですが購入する際に必ずチェックをいれているのが花径(花の大きさ)です。「極小」「極姫」「マイクロミニ」小さいのはわかるけれどどのくらい小さいのか?バラを見比べて比較をしてみたい。

極小バラをまだ購入されていない方はきっと疑問に思う事と思います。そんな疑問を解消するために現在開花中の極小バラ「みさき」と「ワンダーファイブ」を実際に比べてみる事にしました。

まずはワンダーファイブ
ネットで画像を検索すると淡いピンク色で春~夏に開花した花が主に知られていますが冬に開花した花は濃いピンクもしくは赤に近いピンク色をしています。平咲きで微かに蝋細工のようなマットな艶があります。個体差はあると思いますが花径は蕾の状態で4mm~8mm開花すると15mm~20mmくらいありました。一つの枝から多くて8個くらいの花芽が付き、枝ぶりはどこか野性的な感じがします。ワンダーファイブの魅力は夏と冬で花色が変化する事と蕾が4mm~8mmととても小さく、開花した花と小さくて可愛い蕾のコントラストが良い所です。

次はみさきです。   
ワンダーファイブとくらべると高芯咲きに近く、お花屋さんに売っているバラをそのまま小さくしたイメージです。現在はサーモンピンク色をしていますが最近購入したばかりなので夏の時期に花色が変化するのかどうか今から楽しみです。葉っぱはワンダーファイブよりやや大き目です。こちらも個体差があると思いますが花径は開花22mm前後、蕾の状態で7mm~12mmでした。

2018年2月8日追記
完全に開花した状態だとみさきとワンダーファイブではみさきの方が大きいです。

左:みさき  右:ワンダーファイブ

もともと極小の植木鉢を制作したくて、その鉢に植える植物を色々とさがしていたらいつのまにかハマってしまった極小バラ。本当にオススメです。

まだ制作途中ですが極小の植木鉢も完成したらこのブログでお披露目したいです。


花苗 ミニバラ ミサキ 3〜3,5号ポット 花色 ピンク 薔薇 極小輪 四季咲き


■ミニバラ■四季咲きガーデンローズワンダーファイブ極小輪ばら10.5cmポット苗

花・木カテゴリの最新記事