月別:2018年1月

1/2ページ
  • 2018.01.29

バラの苗ワンダーファイブとみさき

極小バラの話。 現在、極小バラを収集中なのですが購入する際に必ずチェックをいれているのが花径(花の大きさ)です。「極小」「極姫」「マイクロミニ」小さいのはわかるけれどどのくらい小さいのか?バラを見比べて比較をしてみたい。 極小バラをまだ購入されていない方はきっと疑問に思う事と思います。そんな疑問を解消するために現在開花中の極小バラ「みさき」と「ワンダーファイブ」を実際に比べてみる事にしました。 ま […]

  • 2018.01.27

ひまわりスープマグカップ

今日の制作はひまわりスープマグカップの色植縄紋部分と取っ手を付ける作業です。動画は音声はありませんがBGM付きです。動画の長さは約2時間です。 色植縄紋の色粘土を用意し、直径1mm程度のヨリを作ります。 スープマグカップのボディーの一部分に半円形のデザインを施し、しるしを付けます。 しるしを付けた部分に竹の道具で色植縄紋の紋を張り付けていきます。張り付ける6種類の色粘土は感覚で取り分けながら貼り付 […]

  • 2018.01.23

4年ぶりの大雪

この辺りでは滅多に積雪しませんが昨晩降った雪は深い所では30㎝ほど積もり足を上げながら歩いても雪を長靴で蹴りながらでないと前に進めないほどでした。 今朝は快晴で気温も寒くなかったので100メートルほど一気に雪かきをし、本道のアスファルト部分まで到達した所で一旦休憩していました。すると飼い猫がドアの前に座り、外に出たいという意思表示をしたので抱きかかえ、雪がこんもりと積もった足跡1つない新雪の上にそ […]

  • 2018.01.22

極小バラの情報

筆者がハマっている極小バラや極姫バラ。お探しの方は多いと思いますので「気になる」記事に載せておきます 極小バラ販売期間があるようです(2018年01月21日21時49分~2018年02月21日21時49分) 花苗 ミニバラ ミサキ3〜3,5号ポット 薔薇極小輪 こちらも極小輪バラのワンダーファイブ ■ミニバラ■四季咲きガーデンローズワンダーファイブ極小輪ばら10.5cmポット苗 あまり出回っている […]

  • 2018.01.22

軸先の穴あけ

軸先と軸棒のつなぎ目の穴を開けました。指定された直径、深さ共には4分くらい(約12㎜)です。 これから穴開けの際に発生したバリ(加工する時に持ち上がってしまった素材の残材突起)を削り、接地面をサンドペーパーで平にして布ぶきします。完全に乾燥する一歩手前の状態がベストです。 素焼きまでの間、開けた穴が急乾で歪むとまずいのでムロ(粘土の作品をゆっくり乾かすために湿度を保った部屋の事)に入れてゆっくり乾 […]

  • 2018.01.20

見かけなくなったミノムシ

蓑虫~ミノムシ~ 陶でミノムシのブローチを作ろうとネットや図鑑を探してデザインをアレコレ考えていましたが良い物が思い浮かばない。 やはり現物を見て細部の構造を確認しなければ!という事で庭の木々を見に野外散策に出ました。丁度、秋の季節は木々が葉を落としているのでミノムシの殻が見つけやすいという子供の頃の記憶で、枝から枝をくまなく探しましたが見つかりませんでした。疑問を持ちつつ公園ならば間違いないだろ […]

  • 2018.01.19

日本ミツバチの捕まえ方

日本ミツバチの捕獲方法 1、待ち箱を作り置いておく(蜜ろうを塗ったり、キンリョウヘンという中国原産の蘭を置いておくとなお良いです) 2、分蜂した蜂を捕まえる(分蜂の回数を繰り返す事に群れが段々と小さくなってしまいますのでなるべく早い段階で捕まえると良いです) 普通に生活していたらなかなか接点の無い日本ミツバチですので一番最初に出来る事は待ち箱を設置するのが捕獲の可能性が一番高いと思います。自己流で […]

  • 2018.01.18

日本ミツバチの摘み食い

今日は一日穏やかな日でした。気温も暖かめだったのでミツバチ達は朝から花粉集めと蜜集めに忙しそうでした。 冬のミツバチは寒い時はじっと巣の中に籠ってあまり外に出ません。気温が暖かくなると冬に咲く花は少ないのに、それでも勢い良く巣から出ていきます。そして何処から見つけてきたのか?と感心するくらいに花粉や蜜を集めてきます。 蜂のコロニーには役割があって女王蜂は卵を産み、若い働き蜂は赤ちゃんの子守り、年配 […]

  • 2018.01.17

作品紹介~色植縄紋ピンクぐい吞み~

色植縄紋のぐい吞みです。 手びねり成形(粘土をひも状にしたものを積み上げていく技法)で形を作り出し、さらに糸状にした色粘土を取り分けながら紋様を作り出しています。青の唐草模様にピンク、水色、モスグリーンのそれぞれ異なるパーセンテージの顔料を配合し、色合いを強くしたり淡い色にしたりして色調が単調にならないように工夫をしています。 蔓草の絡み合う様子を図案化した唐草模様は好きな模様の一つで、焼き物の曲 […]

  • 2018.01.16

軸先の仕事

「軸先」という言葉を知っていますか? 「じくさき」掛け軸の一番下についている掛け軸を巻きつける棒(軸木)の両先端に付ける装飾の事です。 この仕事を受けるまでは掛け軸と聞くと、とても遠い世界の話で特殊な業界というか足を踏み入れる機会すら、なかなかないようなイメージでした。縁があってこの仕事をさせてもらって私のように掛け軸のかの字も知らない人にも陶器の軸先の仕事を記録に残して少しでも目に触れたらという […]